BLOG

カテゴリ:地域情報

ポケモンGOさすがです

2016.07.31

クルーズに関係あるようなないようなことを好きに書く、まいこのブログです。

いま、巷ではポケモンGOが流行っているとのことで、私の周辺でもやっている人はけっこう多いです。

クルーズのような田舎でも、ポケモンをやっていると思わしき親子連れが道を通っていったりします。

え?わたしはやりませんよ!

なぜなら、私はもともとクールジャパンなコンテンツ大好きっ子で…

まあ簡単に言うとゲーム大好きなので…

ダウンロードした日にはもう、どこ行っても「ポケモンおるかもしれん」とか言って気もそぞろになり、

家の中でも常にケータイアプリ起動状態、

さらには夜中に「ちょっとポケモンおるから行ってくるわ」なんてことになりかねないので…

というかまあ簡単に言うとハマっちゃいそうなので…ぜったいやらないんだからねっ!

 

都会では東京の友達曰く、道行くたくさんの人がポケモンGOをしていて、

世にも奇妙な物語みたいな光景が見られるそうです。

その光景とても興味深いし、脳内でBGM再生の準備もできてるので見てみたいものです。

 

実際やってない私ですが、知識は少しあります。ゲーム好きなので無意識に知識が集まってくるのだ。

近場のポケストップは高山右近の像ですよ。ポケモンジムは道の駅シオンにございます。

クルーズ周辺は緑の多い別荘地となっておりますので、心のモンスターボール片手に、

緑を見ながら散策するのもよろしいかと…

ポケモンを探しに来られた際には、クルーズにもぜひお立ち寄りくださいませ〜

pikatyu

ラテの練習で描いたピカチュウ。捕獲できません

 

 

まいこのブログのバックナンバー

クルーズのブログのトップページはこちら

 

踊ろう!小さな村の音楽祭に行ってきた

2016.07.07

志賀町富来の大福寺(お寺じゃないよ地名だよ)という村で、6月25日に「小さな村の音楽祭」というフェスがありました。

会場に入ってすぐの広い空間には畳が敷いてあって、おそらく普段は、普通の公民館なんだろうな、と思わせる建物。

そこに、大きな布を使って、プロジェクターを使って、手作りのロゴや飾りを使って、光と影を使って…あたたかみは残しつつ、しかもみごとにおしゃれに、変身しています。

このイベントは今年で4回め。

富来にある中島石材店の通称まーしーこと中島正士くんを中心とした「森のがっこうチーム」が主催しています。

わたしたちクルーズは、第一回目からフード出店させてもらってます。(呼んでくれてありがとう!)

クルーズ出店

出店しました。2歳の娘が重なり、子どもが店員のようになった変な写真

さて、このイベント、じつはただのフェスではなく能登沖地震で被災して壊れてしまった高爪山(富来町にある山)山頂の神社を再建するためのチャリティーイベントなのです。

…私、そこのところよくわかってなくて、単純に村おこしの楽しいフェスだと思ってましたすみません!

でも、そんな勘違いをするほど、このイベントは、すごい、のです。

なにがすごいって、「老若男女、踊る」のです。

本当に踊る

ほんとうに踊るのです

いろいろな音楽にあわせて、自由に、楽しそうに、畳の上でお客さんが踊るのです。

ステージ出演は、子ども向けの紙芝居やおはなし会からはじまり、村の太鼓や獅子舞、盆踊りのようなものもあります。もちろん、フェスらしくおしゃれな音楽や、バンドの時間もたくさんあります。

いろんなタイプの音楽や発表が入り混じっていることは、地方の祭りなどではよくあることです。でも、この「小さな村の音楽祭」では、なんと、一人目の出演者から、最後の出演者まで、ぜーんぶお客さんからアンコールがかかるのです。

見回すと、若い世代の音楽に、お年寄りの方が実に楽しそうに合いの手をいれているのです。

いつしか、大人も子どももおじいちゃんもおばあちゃんもいっしょになって、手を叩いて、あるときは手をつないで輪になって、そのまま演奏者を囲んでぐるぐる回っちゃったりなんかして、本当にたのしそうに歌って、踊っているのです。

もちろん、全員が踊るわけではありません。踊らない人は、後ろでお酒を呑んだり、ゆったりと座ってみんなが踊っている様子を眺めたりしています。それも、とっても楽しそうなのです。

このイベントに毎年参加してくれているミュージシャンの青谷明日香さんも、「全国いろいろなところでやるけど、こんなノリはほんとになかなかないよ」とMCでいつも話されています。

それを聞いて、自分のことでもないのになぜかニンマリしてしまうのです。

こどもがあそぶ

子どもが安心して遊んでいるのも、このイベントらしさかも

今回、長崎県から来てくれた綿川こーすけさんという男性に会いました。

綿川さんも、地元長崎でイベントを主催している側だそうです。

なんと今回は、青谷明日香さんに勧められて、はるばる石川県まで彼女さんと一緒に見に来てくれました。(そしてクルーズに泊まってくれてありがとう!)

クルーズに帰ってきてから、綿川さんが今まで見たり関わったりしたイベントの話を聞きつつ、「小さな村の音楽祭はとても良いけどなんで良いんだろうねー?」ということについて話しました。

私は、畳で裸足だから開放感がある?とか、富来のノリがちょうどよくマッチした?とか、ごちゃごちゃ考えていたわけです。

そうしたら綿川さんが

「村の人がこのイベントを誇りに思っているんだなというのを感じた」

と言って、あ〜そうかも…!と、腑に落ちました。

言われてみれば、参加者が「自分たちがこのイベントを作っているんだ」という自負を持っている感じがします。それはもう、お客さんもスタッフも、みんな。大福寺の村の人じゃなくても思っちゃってる感じがします。

たぶん、私が14行ほど上に書いた「自分のことでもないのになぜかニンマリしてしまうのです」というのが、その「誇り」や「思い」が体の外にはみ出てきたやつなんじゃないかな。

とはいえ、参加者がそういう思いを持つためには、根底に、主催者のゆるぎない考えや、万全の準備が必要不可欠だと思います。

しかもどんなに運営が頑張っても参加者の「思い」なんて、バッチリ狙ってコントロールできるものでもないし…。

その上で、このイベントを4年間続けて育ててきた、まーしーと森のがっこうチームはすごいな〜と、改めて思うのです。

 

おそらく来年も開催されると思うので、ぜひ参加してみてください。

遠方の方も、クルーズに泊まって参加できますよ!

ナマで見る、老若男女、踊る!は、田舎に現れた一夜限りの魔法の国かもしれんです。

おさんぽマップができあがりました☆

2015.04.04

クルーズを含む、能登志賀の郷リゾートkomoreのおさんぽマップができあがりました〜!
4月4日の北國新聞に載せていただいてます。
このマップは、志賀の郷周辺だけでなく、金沢や県外にもおいてもらう予定ですので、見かけたらぜひ手にとってみてください!
森の中をお散歩して、お気に入りのお店でひと休み。さあ、出かけましょう。おさんぽマップを持ってkomoreの森へ!

IMG_3972 IMG_3895

森のヘアサロンNachu(ナチュ)

2012.03.17

ペンションクルーズの近くに最近できたNachuというヘアサロン。

Nachuのスタッフさん全員で、会食にお見えになられました。

Nachuは森の中にひっそりたたずむ、まさしくナチュラルでおしゃれな美容室。

うちの家族も全員カットしてもらい、お気に入りのお店になったようです。

そんなみなさんが、今日は仕事を終えての会食会。スタッフもみんな若くかわいい女の子ばかり。

店長(オーナー)も素敵な方で、お話が大変はずみました。

店長のお人柄でしょうか。スタッフさんもお若い方ばかりなのにとても礼儀正しく、好感が持てました。

お近くなのでお互いに刺激を求めていつでも遊びにいらっしゃってください。そしてまた楽しいお話を語りましょう。

そしてこの健康村を、もっと素敵な町にしたいものですね。これからもよろしくお願いいたします。ありがとうございました。h

千枚田のライトアップ

2011.12.17


輪島市の千枚田とは海に面した棚田で、小さな田んぼが階段の様に連なるその風景は圧巻です。
今その棚田を夕方5時から9時までライトアップしてそれはきれいな風景をかもし出しております。
その期間が延長され、来年1月9日まで毎日ライトアップされます。

夕食が6時半からですので、召し上がってからでも当ペンションから1時間でいけるので十分みることができます。
夜のドライブを楽しんで訪れてみたらいかがですか。
遊歩道を通って下の方まで歩いていけるそうです。勿論無料。

娘が輪島に行き写真を撮ってきてくれました。本物はもっときれいだそうです。
身を切る寒さの中、幻想的な景色を見るのも心に残るもの。今がチャンスです。
是非この機会にクルーズにお泊りをして、思い出作りをしてみたらいかがですか。h

寒くて暇な今週は

2010.12.19


今週にはいってから、とても寒くなり、ついに今冬はじめての雪がふりました。
タイヤ交換した先週はまだ暖かかったので雪はまだまだと思っていましたが・・・

仕事も暇で、娘がはじめたのがきっかけで10年ぶりくらいに編み物を作りはじめました。
やってみるとへたくそなりに結構面白くなってきて、ふるーい毛糸をひっぱりだし、色々編んでます。

しましまのニットキャップ、てきとーに編んだ指なしの手袋2組、マフラー作ろうと思ったけど、途中で飽きたのでネックウォーマーに変更したもこもこスヌード、そしてまだ途中の足マット。

黄色い編みこみ模様の手袋は親指の穴の始末がわからなくて、やっぱ編み図がないとだめですね。穴があいてるみたい。

そして今日は夕食にみそうどんを食べて温まりました。おいしかった。f

フローリーのクリスマス

2010.11.24


久しぶりにフローリーを見学に行ったら、クリスマスディスプレイになっていました。
温室の中はポインセチアやクリスマスカラーの赤や緑で彩られ、南国の植物にも白いオーナメントが飾られていました。

今月いっぱい営業、3月18日まで休館になります。
本番クリスマスにはフローリーはお休みしていますから、11月に早めのクリスマス。
気分がうきうき、華やいできました。f


ゆきだるまもおでむかえ

冬のきざし

2010.11.11


このところ、いままでとはうってかわって、寒い雨がつづきました。昨日はあられまで降って、いよいよ冬も間近って感じです。
まだ、夏の草花、ダリアなども咲く庭に白く霰が積もりました。すぐに解けましたけどね。
風もとても強かったので枯れ葉が山積み。天気が回復したら、庭掃除がまってます。

 
ポンデケーニョを焼きました。チーズ入りです。
中はこんな風。

ブラジルのパンですが、もちもちして美味しかったです。

お客様のお部屋TVも地デジに全部かわりました。

今年の冬は寒いって噂ですが、雪は少なめにお願いします。f

富来 増穂浦で貝ひろい

2010.05.10


連休前、娘が富来の増穂浦に行ってきたそうです。
写真を撮ってきてくれたので、レポートしようと思います。

目的は…貝ひろいです!

長いベンチがあることでも有名ですが、増穂浦は日本小貝三名所ともよばれていて、浜辺にたくさんの小貝が落ちています。
映画やドラマにもなった「ハチミツとクローバー」の作者さんも、ここへ貝拾いにみえたそうです〜

4月中旬でしたが、かわいらしい桜貝や、薄紫色のきれいな貝、ホタテのミニミニバージョン?のような貝など、本当に色んな種類があって楽しかったそうです。
童心に返って一時間ほど貝拾いに熱中したとか…

冬から早春にかけてが一番貝を拾える時期のようですが、これからのシーズンのほうが、気候的に気持ちいいですよね。
ペンションから20分の場所です。おみやげひろいにいかがでしょうか。

航空券

2010.01.30


来月 従兄弟の結婚式のため母が川崎まで行く予定です。
母ももう78歳で、かなりりっぱなお婆ちゃんなのですが、私より元気だし、40年ほど前までは東京に住んでいたので一人でも大丈夫だと思います。

能登空港から羽田への往復航空券をパソコン予約でとってあげました。
「旅割」なので片道12800円で往復25600円。普通より1万円以上安くなり、おまけに志賀町の住民なので能登空港使用の助成金でまた3000円戻ります。

そして「ふるさとタクシー」を予約しました。能登空港利用の場合は志賀町からでも1500円で空港まで乗り合いですが、タクシーが使えるのです。
自宅付近まで迎えにきてくれます。

初めてローソンで航空チケット代をはらったのですが、コンビニの利用でとても便利になりましたよね。
私の大学時代、東京から故郷に帰る為、スカイメイトの空席待ちで羽田まで行ったのにくらべれば随分違います。

こういった地域の制度もあり能登空港の利用は地方の空港では稼働率は良いようです。
北陸新幹線も期待していますが、空の旅は速くて便利です。
空港でレンタカーを借りれば、能登の観光はけっこう楽しめますよ。
能登空港については去年もブログに書きました。f

1 / 41234

新着コメント

2013.06.20

カフェクルーズリニューアルオープン1

ありがとうございます。 コメントありがとうございます! お近... by クルーズ

2013.06.13

カフェクルーズリニューアルオープン1

はじめまして、初コメントです! はじめまして!めぐみっていい... by めぐみ

2013.06.13

カフェクルーズリニューアルオープン1

はじめまして、初コメントです! はじめまして!めぐみっていい... by めぐみ

ページの先頭へ