富来 増穂浦で貝ひろい


連休前、娘が富来の増穂浦に行ってきたそうです。
写真を撮ってきてくれたので、レポートしようと思います。

目的は…貝ひろいです!

長いベンチがあることでも有名ですが、増穂浦は日本小貝三名所ともよばれていて、浜辺にたくさんの小貝が落ちています。
映画やドラマにもなった「ハチミツとクローバー」の作者さんも、ここへ貝拾いにみえたそうです〜

4月中旬でしたが、かわいらしい桜貝や、薄紫色のきれいな貝、ホタテのミニミニバージョン?のような貝など、本当に色んな種類があって楽しかったそうです。
童心に返って一時間ほど貝拾いに熱中したとか…

冬から早春にかけてが一番貝を拾える時期のようですが、これからのシーズンのほうが、気候的に気持ちいいですよね。
ペンションから20分の場所です。おみやげひろいにいかがでしょうか。

Follow me!

クルーズに宿泊予約する

別荘地の緑の中に佇むペンション&カフェクルーズ。
たくさんのアンティークインテリアに囲まれて、日常を離れて癒しの時間をすごしませんか。
雑貨屋やカフェもあり、ゆっくりとお過ごしいただけます。
石川県能登半島のまん中にあるから、金沢や輪島などへの観光にもぴったり。
すてきな旅の1ページを、クルーズで。

お電話でのお問い合わせご予約は:0767-32-3896

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です