25年ぶりに旧友が長野からたずねてきた。彼は大学時代のサークルの1年後輩。

うちの奥さんとは動機の桜。

4年間共にギターにうちこんだ仲間である。

頭は白くなったが、昔とあまり変わらない彼に話がはずみ、あっという間の楽しいひと時でした。

今度は奥さんと来ると約束し、別れを惜しんだ。

御一緒にこられた同年輩くらいの友人ご夫婦とも意気投合、初対面とは思えないくらい話がつきず、お二人とも今度はゆっくりとおみえになりたいとおっしゃっていただき感謝感謝。

ちょうど金沢よりカフェに来ていた常連のお客様のお嬢様が長野の大学にいっているということで、さらに話に花が咲きました。

金沢の彼女はプロをめざすアマチュアカメラマン。さっそく記念撮影をおねがいしました。

y君、また会える日を楽しみにしているよ。そのときは自慢のねぎをもってこいよ。h