子ども会
今日は我が町、志賀町の子ども会のクリスマス会がペンションで行われました。もう我が家の娘達は皆、成人してしまっているので小学生のお子様達がたくさん集まってくれてとてもにぎやかで、なんだかなつかしく感じました。ランチを食べて、ビンゴゲームをして、プレゼントをもらったりして楽しそうでした。f


 


風のガーデン
最近テレビの連続ドラマをあんまりみなくなったけど、倉本總の作品だけは別です。
もう本当、どれもすばらしい。前回の「拝啓、父上様」も良かったけど、今回の「風のガーデン」は毎回泣かされています。
ラムズイヤーの回は緒形拳と中井貴一の二人のシーンに号泣。
互いに自分の非を謝り、和解するシーンですが、父が話し始めたのは、積年の個人的な感情的などろどろした話ではなく、最近の医療状況を憂いて医者としての息子に医者としての質問をします。この親子の距離が現れていると思いました。十年以上会わなかった親子が互いを気遣い、尊重しする優しさがあらわれている、この会話に倉本作品のリアルを感じました。そしてなにより亡くなった緒形さんの演じている時の心中を思うと、ますます涙がとまりませんでした。ああ、本当にすばらしい俳優さんだと思います。これからどのようにこの物語が展開していくのかとても楽しみですが、倉本作品のことですから、多分、この登場人物たちは放送が終わっても、まだそれぞれの人生を彼ららしくずっとポジティブに生きていくのだろうなと思わせるエンディングになるのではと思っています。f