昨日新潟の実家から帰ってきました。新年会のご宴会が今年度の仕事始めでした。年のはじめから、不況、派遣切り問題、イスラエルのパレスチナ攻撃などなど、重く暗いニュースばかりで鬱々としています。情報網が発達しすぎるのも考えものです。たとえ、自分自身の生活にはまだ現実的に影響はでていなくとも、マスメディアに洗脳(?)されてもうすっかり皆、経済的には守りの態勢になって、なかなかレジャーなど娯楽にお金は費やさない状況になり、うちみたいな仕事にはとってもつらい時代になるのではと不安は増すばかり。だめだ、だめだ。新年早々こんなじゃ。もっと前向きにならなくっつゃ。


で、こんな時は不況には全く関係ないペットの「もなか」にかぎります。彼女は人間達が留守だった3日間ひとりで留守番だったのですが、おそらくお友達を家にひっぱりこんでいたとみえ、絶対に食べきれないくらいのキャットフードを用意していったのに、帰ってきたら空っぽでした。しかも、3日ぶりに会ったらなんかよそよそしい態度でひとりぼっちにしたのを怒っているみたいでした。うーん、ごめんねもなか。すりすり。(飼い主バカ)f