今日はとても寒い日でした。ひさしぶりに、友人、いや、親友が訪ねてくれ、午後3時頃から11時までしゃべりまくりました。最近会ってなかったので、話がもりあがり、近況報告、子供のこと、愚痴、社会情勢、バカ話、といろいろ話が尽きないのです。彼は私達のことをよく知っているし、私達も彼のことををよく知ってるからこそできた話もあってあっという間の8時間でした。喋りすぎってこういうことをいうのかな。でもすっきりしました。やはり友人っていいものですね。本音で話せるし、まず気を使わなくていい。これからも長い付き合いをしたいです。そうそう、彼は仏教徒であるからクリスマスはないそうです。ほんと変わった奴です。
彼がいるあいだ、人見知りのもなかは怖がって以前は外に出ていましたが、今日はさすがに寒かったのか、慣れたのか部屋でこんな感じでびびっていました。h