シールバーウィーク、5連休の最終日となりました。

夏と秋のちょうど境目、家の庭にはドングリと一緒に蝉の抜け殻が。
ほかにもあちこちで秋のおとずれを感じることが出来ます。
なにより、秋といえば「食欲の秋」ということで。
食べものに関するものの写真を撮ってみました!


これは冶部煮とスープの材料になった野菜です
(冶部煮というのは、石川県の郷土料理のことです。)


長〜いけど、カボチャなんです!おもしろいですね〜


柿も少しずつ、橙色に衣替え。甘いジャムになってくれるかな…?

そして秋といえば新米!

稲穂はすっかり黄金色。


となりの田んぼでは、はざかけ(収穫した稲を干して乾燥させることです)を行っていました。
ちなみに、本日新米が届く予定です!楽しみです〜〜