雪道の歩き方

先日、能登町までドライブしたら道の両側に結構雪があってびっくりした。我が家の周辺はまったく雪なんてないのに、中島町、穴水町の山のほうに入った道は除雪した後が残っていた。やはり、暖冬とはいえ、北陸を旅する場合はスタッドレスタイヤかチェーンがあったほうがいい。しかーし、案外忘れてしまうのが自分の足で歩くという場合。金沢市内にしても、能登の町中にしても、車道はわりとすぐに除雪してくれるけど、歩道は除雪なんてしてくれない。獣道ができるがごとく、誰かが歩いた後を次々と人がたどり、一本の細い道ができるのである。そして、靴はすごく大事。靴裏はなるべくでこぼこが大きいものでなければならない。スベスベの靴裏なんて雪道では危険極まりなし。そして歩き方は足の裏全体を地面にしっかりつけ、前に重心をかけ踏みしめて小幅で歩く。転んでもうまく受身がとれるよう、ポケットに手をつっこまない。など、雪道歩行を習得するには3年はかかる。でも今年は今のところこのワザを使って歩いた日は一日もない。f



 雪道

Follow me!

クルーズに宿泊予約する

別荘地の緑の中に佇むペンション&カフェクルーズ。
たくさんのアンティークインテリアに囲まれて、日常を離れて癒しの時間をすごしませんか。
雑貨屋やカフェもあり、ゆっくりとお過ごしいただけます。
石川県能登半島のまん中にあるから、金沢や輪島などへの観光にもぴったり。
すてきな旅の1ページを、クルーズで。

お電話でのお問い合わせご予約は:0767-32-3896

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です