最近、七尾湾で獲れた小いわしがとても安かったので、当家伝来の調理法でたくさんいただきました。
とはいっても、うちの曾おじいちゃんが「こんな風に、食べてみたらどうや」と思いつき、始まった食べ方なんですけどね。
調理人でも、台所仕事をする人でもなかったので、ほんと単なる思いつきで、大そうなものではありません。もしかしたら同じような食し方があるかも。


小いわしは新鮮なのが条件で、できれば真いわしがよい。油がのってるからね。


米ぬかに塩を混ぜ、頭と内臓などをとったいわしにまぶす。

冷蔵庫で数時間から一晩くらいねかせてぬかをつけたまま焼けばできあがり。
米ぬかって食べにくいかと思ったら、抵抗なく食べれます。食物繊維やビタミンとかミネラルが豊富なぬかがいっぱいとれるし、小いわしも骨ごと食べれるので栄養的にもいいんじゃないかしら。いちどお試しあれ。f