nino blog

もなかの受難 その2



この夏は我が家の愛猫もなかにとってかなりの試練の年だったようです。
風邪をひいて家出をし、弱ってしまった身体もようやく元気になってきたかな?という矢先のことでした。

ある日、娘がもなかを撫でていると、首の後ろ辺りに妙なしこりがあるのに気がつきました。
最初は触ったらわかる程度だったのが、2.3日たつと見た目にも目立つくらいになりました。
不思議と本人は痛くも痒くもないようで、触っても全く気にしません。
でも、急に大きくなるなんておかしい!と思い、獣医さんへ

すると、早急に手術をすることに(゜□゜;;
なんでも大きくなると、手術が出来なくなるそうです。
大きくなりすぎると、歩行障害や他の疾患に繋がるのだとか。
しこりの原因は検査をしてみないとわからないということでした。

もなかは緊急入院。翌日手術をして1日病院に泊まったあとすぐ退院しました。
これがそのときの写真です。

おわかりいただけたでしょうか。
背中の毛が剃られて、痛々しい手術のあとが…(;;)
鈍感なのか強いのか、痛がる様子は全くありませんでした。(これには少し安心)
そして検査に出してから10日、結果がでました。
「炎症性肉芽腫」良性の腫瘍で、再発や転移の危険はないとのこと。
悪性かもしれない…と思っていただけに、やっと心から安心することができました。
受難続きのもなかですが、今は剃られた毛ものびて元気です。
よかったね、もなか。f

新着コメント

2013.06.20

カフェクルーズリニューアルオープン1

ありがとうございます。 コメントありがとうございます! お近... by クルーズ

2013.06.13

カフェクルーズリニューアルオープン1

はじめまして、初コメントです! はじめまして!めぐみっていい... by めぐみ

2013.06.13

カフェクルーズリニューアルオープン1

はじめまして、初コメントです! はじめまして!めぐみっていい... by めぐみ

ページの先頭へ