nino blog

思いを馳せる欲その2

クルーズスタッフまいこが、クルーズに関係ないような、ときどきあるようなことを書くブログです。

先日、思いを馳せることについて書きました。思いを馳せる欲その1

思いを馳せるといっても、いろいろな内容があると思いますが、

特に、旅情を加速してくれる良い映画をたまたま観ました。

昨年、産後の入院中にDVDをいくつも借りてきて、病院でみた映画のひとつ。

 

「LIFE」2013年 

LIFE

主演は、家族で観れるねナイトミュージアムでおなじみベン・スティラー。

アメリカで発行されていたかの有名な雑誌「LIFE」。その写真管理部員の男の話です。

特別な何かになりたいけれど、なれない。

自分をアピールしなければならないとき、興味をひくような、素敵な経験や趣味もない。

「ここでこんなことが言えたら…」「いまこう行動できれば…」

どんな行動がかっこいいか分かっていて、妄想の中ではヒーローになれるのに、

現実では指一本動かせない。

そんな男の話です。

多かれ少なかれこういう気持ちって、多くの人が持ったことあるのではないでしょうか。

…いま、暗そうって思いましたか。ちっとも暗い映画じゃないですよ。

むしろ冒頭から意外なエキサイティング感に引きこまれます。

映画を観ながら、病院の小さなテレビでコソコソ観てもこんなに良いんだから、映画館の巨大スクリーンで観たら、どんなに素晴らしかっただろうか…と、すこしもったいない気持ちになりました。

わたしの心も一緒に、アイスランドやグリーンランドに思いを馳せました。

どのくらい馳せたかというと、すぐにケータイにグーグルアースをダウンロードするくらい馳せた!

あとケータイの待受けにするくらい馳せたね…。

そして、前回のブログで書いた、車窓から観る山村の家々をまた思い出しました。

実在の雑誌を題材にしているリアルさもありながら、映画らしくファンタジックで胸躍る展開。

そしてラストのうれしさ。心地良い後味。

明日からの自分のためにも観たい映画。馳せる欲に浸りたいときも、おすすめします。

スタッフまいこ

LIFEについて書いた次の記事「好きな言葉というものは」

 

 

 

まいこのブログのバックナンバー

すべてのブログのトップページはこちら

 

新着コメント

2013.06.20

カフェクルーズリニューアルオープン1

ありがとうございます。 コメントありがとうございます! お近... by クルーズ

2013.06.13

カフェクルーズリニューアルオープン1

はじめまして、初コメントです! はじめまして!めぐみっていい... by めぐみ

2013.06.13

カフェクルーズリニューアルオープン1

はじめまして、初コメントです! はじめまして!めぐみっていい... by めぐみ

ページの先頭へ