nino blog

ちょっと大切なもの

2年前の3月家族5人で本当に久しぶりに2泊3日の神戸旅行に行きました。子供が大きくなってからの旅行はいったことが無かったので、大変楽しかったです。北野でちょっと入ったアンティークショップで買い求めたアメリカ製の人形。僕はどこかへ行くと記念になるものをいつもひとつ買ってきます。この人形を見るとその時のことを思い出します。


この人形、なんと日本製です。made in occupide japanと刻印された人形。敗戦後、アメリカの占領下にあった日本が外国と貿易した時期(1947〜1952)、輸出するものにはあらゆる物にこの刻印があります。希少価値。羽咋市の仲良くしている小西家具というセンスのある家具屋さんで20年くらい前に無理をいってわけてもらいました。

二十数年前、東京のあるアンティークショップであまりのかわいらしさとおもしろさで、買ってしまった、陶器のフランス製壁掛け。
  


でも本当に大切な物って形あるものではなく、その人の心の中にあるものではないだろうか。人それぞれ価値観の違いはあるにせよ、他人からみたらゴミのようなものでもその人にとってはかけがえのない思い出深いものかもしれない。要するに本人しか解かりえない大切なものってあるものですよね。h

新着コメント

2013.06.20

カフェクルーズリニューアルオープン1

ありがとうございます。 コメントありがとうございます! お近... by クルーズ

2013.06.13

カフェクルーズリニューアルオープン1

はじめまして、初コメントです! はじめまして!めぐみっていい... by めぐみ

2013.06.13

カフェクルーズリニューアルオープン1

はじめまして、初コメントです! はじめまして!めぐみっていい... by めぐみ

ページの先頭へ