ブログにすぐに書くことが出来なかったのですが、今月の上旬、長女が結婚しました。
少し客観的に娘の結婚を考えることができるようになってきました。
一緒に暮らしていないので、我が家の生活はまったく変化なしなのですが、喜びと寂しさは半々です。
もうとっくに親元から離れて自立しているのに、今まではまだ少し精神的には自分の片割れ的な存在に感じていました。
けれど実際は彼女の気持ちはパトナーとなる彼の元にあるでしょう。
それでなくてはいけません。
今後は二人のことをちょっとはなれて見守っていけるかな。
仲良くすばらしい家庭を築いていってください。おめでとう。f

とうとう、長女が結婚した。
名古屋で式を挙げたので、移動が大変でした。
泣かないと思っていたのにだめでした。
娘が結婚するという事は、喜ぶべきことなのでしょうが、父としてはとても複雑な心境です。
うれしいような悲しいような、家族が増えたと思えばいいのでしょうか。
長女は18歳で大学の為家から出たので、大人になってからの付き合いがあまりなかったことが一番残念です。
二人が幸せになってくれればそれでいい、今はそう思って、ばんざーいおめでとうそしてありがとう。h