クルーズスタッフまいこです。

私は、18歳から30歳くらいまでの約12年間ほど、愛知県に住んでいました。

石川県の実家に帰るときに、電車の窓から山々や広い田んぼの中に、ぽつんぽつんと家が見えます。

「あそこに住む人はどんな気持ちなんだろう。」

当たり前に住んでいるから、どんな気持ちもなにもないと思いますが、もし自分がそこに住んでいたら…と想像してたりしていました。

すこしそこに行ってみたいような、そこに住んでいる人に会ってみたいような。

でも同時に、おそらく行くことはないんだろうとも思うのです。

そしてそんな灯りが、世の中には途方も無くたくさんある。

そして、数えきれないほどの人が、当たり前に自分の生活を生きていて、

おそらく私の人生と交わることはない。

そんな場所が、そんな人が、世界に星の数ほどある!!

……

車窓から見える民家の灯りを見て、私はその景色以上のなにかに思いを馳せていました。

切ないような、不思議なような、少しドキドキするような、得体の知れないような、

なんとも言えない気持ちになったことを覚えています。

出産があり、外出や遠出が減りました。これから大きくなるとまた少しずつ増えるのかもしれないけど。

やはり、知らないところに行きたい、見たい、聞きたい、会いたい、そして思いを馳せたい。

だから、旅行の話、趣味の話、仕事の話、他愛もない話、わたしが体験できないことや、人生のこと、

そんないろいろをぜひどんどん聞かせてほしいのです。

馳せさせて〜!

 

 

 

 

まいこのブログのバックナンバー

すべてのブログのトップページはこちら