BLOG

カテゴリ:イベント

踊ろう!小さな村の音楽祭に行ってきた

2016.07.07

志賀町富来の大福寺(お寺じゃないよ地名だよ)という村で、6月25日に「小さな村の音楽祭」というフェスがありました。

会場に入ってすぐの広い空間には畳が敷いてあって、おそらく普段は、普通の公民館なんだろうな、と思わせる建物。

そこに、大きな布を使って、プロジェクターを使って、手作りのロゴや飾りを使って、光と影を使って…あたたかみは残しつつ、しかもみごとにおしゃれに、変身しています。

このイベントは今年で4回め。

富来にある中島石材店の通称まーしーこと中島正士くんを中心とした「森のがっこうチーム」が主催しています。

わたしたちクルーズは、第一回目からフード出店させてもらってます。(呼んでくれてありがとう!)

クルーズ出店

出店しました。2歳の娘が重なり、子どもが店員のようになった変な写真

さて、このイベント、じつはただのフェスではなく能登沖地震で被災して壊れてしまった高爪山(富来町にある山)山頂の神社を再建するためのチャリティーイベントなのです。

…私、そこのところよくわかってなくて、単純に村おこしの楽しいフェスだと思ってましたすみません!

でも、そんな勘違いをするほど、このイベントは、すごい、のです。

なにがすごいって、「老若男女、踊る」のです。

本当に踊る

ほんとうに踊るのです

いろいろな音楽にあわせて、自由に、楽しそうに、畳の上でお客さんが踊るのです。

ステージ出演は、子ども向けの紙芝居やおはなし会からはじまり、村の太鼓や獅子舞、盆踊りのようなものもあります。もちろん、フェスらしくおしゃれな音楽や、バンドの時間もたくさんあります。

いろんなタイプの音楽や発表が入り混じっていることは、地方の祭りなどではよくあることです。でも、この「小さな村の音楽祭」では、なんと、一人目の出演者から、最後の出演者まで、ぜーんぶお客さんからアンコールがかかるのです。

見回すと、若い世代の音楽に、お年寄りの方が実に楽しそうに合いの手をいれているのです。

いつしか、大人も子どももおじいちゃんもおばあちゃんもいっしょになって、手を叩いて、あるときは手をつないで輪になって、そのまま演奏者を囲んでぐるぐる回っちゃったりなんかして、本当にたのしそうに歌って、踊っているのです。

もちろん、全員が踊るわけではありません。踊らない人は、後ろでお酒を呑んだり、ゆったりと座ってみんなが踊っている様子を眺めたりしています。それも、とっても楽しそうなのです。

このイベントに毎年参加してくれているミュージシャンの青谷明日香さんも、「全国いろいろなところでやるけど、こんなノリはほんとになかなかないよ」とMCでいつも話されています。

それを聞いて、自分のことでもないのになぜかニンマリしてしまうのです。

こどもがあそぶ

子どもが安心して遊んでいるのも、このイベントらしさかも

今回、長崎県から来てくれた綿川こーすけさんという男性に会いました。

綿川さんも、地元長崎でイベントを主催している側だそうです。

なんと今回は、青谷明日香さんに勧められて、はるばる石川県まで彼女さんと一緒に見に来てくれました。(そしてクルーズに泊まってくれてありがとう!)

クルーズに帰ってきてから、綿川さんが今まで見たり関わったりしたイベントの話を聞きつつ、「小さな村の音楽祭はとても良いけどなんで良いんだろうねー?」ということについて話しました。

私は、畳で裸足だから開放感がある?とか、富来のノリがちょうどよくマッチした?とか、ごちゃごちゃ考えていたわけです。

そうしたら綿川さんが

「村の人がこのイベントを誇りに思っているんだなというのを感じた」

と言って、あ〜そうかも…!と、腑に落ちました。

言われてみれば、参加者が「自分たちがこのイベントを作っているんだ」という自負を持っている感じがします。それはもう、お客さんもスタッフも、みんな。大福寺の村の人じゃなくても思っちゃってる感じがします。

たぶん、私が14行ほど上に書いた「自分のことでもないのになぜかニンマリしてしまうのです」というのが、その「誇り」や「思い」が体の外にはみ出てきたやつなんじゃないかな。

とはいえ、参加者がそういう思いを持つためには、根底に、主催者のゆるぎない考えや、万全の準備が必要不可欠だと思います。

しかもどんなに運営が頑張っても参加者の「思い」なんて、バッチリ狙ってコントロールできるものでもないし…。

その上で、このイベントを4年間続けて育ててきた、まーしーと森のがっこうチームはすごいな〜と、改めて思うのです。

 

おそらく来年も開催されると思うので、ぜひ参加してみてください。

遠方の方も、クルーズに泊まって参加できますよ!

ナマで見る、老若男女、踊る!は、田舎に現れた一夜限りの魔法の国かもしれんです。

古布の世界よこんにちは

2016.06.09

クルーズスタッフまいこが、クルーズに関係あるようなないような、ときどきあるようなことを自由に書くブログです。今回は、関係あることです。

 

藍が冴えてくる

という表現、私は知りませんでした。

使い、洗うほどに藍染めの色が落ち、独特の風合いが出てくることを、冴える、というそうです。

6/5日、6日、「こばやしみえこ古布服展」がクルーズで開催されました。

クルーズとこばやしみえこさん

西洋アンティーク✕古布

イベントが開催される前、クルーズのブログに告知の記事をアップしたのですが、そこに

「古布の個性が最大限に活かされているこばやしみえこさんの作品は、年代を問わずおしゃれな着こなしを演出してくれます。」と書きました。

いまその時の私に言いたい…「古布を使ったおしゃれな服や雑貨♪とか、そういう次元じゃないよーー!!確かにおしゃれやけど、一言でおしゃれとかで表すのは違う感じするよー!!」と…

hukinagasi

なんと鯉のぼりの吹き流しの布を使った作品

こばやしみえこさんは「服を作ろうと思って作ったことはない」と言われていました。

江戸、明治、大正、昭和、長い年月を経て、布は人と同じように生きている、と。

「服を作る」のではなく「布を生かす」

どうすればこの布が喜ぶか。どうすれば生きるか。そう思いながらあまり布にはさみを入れずに服を作るそうです。

以前個展紹介のブログで載せた刺し子コートの本物。やっぱりすてきだったよ!

前にブログに個展紹介の記事で載せた刺し子コートの本物。やっぱりすてき

こばやしさんは、以前はミシンを使って服を作っていたそうです。けれど、昔の人はミシンを使わずに作っていたのに、私がここでミシンを使うなんて、布に失礼なのではないか…とハッと思い、それからはすべて手縫いだそうです。

藍と赤

さっと身にまとうこばやしさん。藍と赤が鮮やかなかわいい作品

私は服のことや布のこと、全く詳しくありません。

けれどそこにある作品を見ていると、そんな私でも布の無言の迫力を感じました。

100年以上も長い年月を生きてきて、だれかの生涯に寄り添ってきたのだろう、そして様々な人の手を渡って、こばやしさんの手を経ていまここにいるのかもしれない、など考えると、胸が熱くなります。

その布の歴史を知ると、小さな端切れでも愛おしくなってくる、とうちのおばあちゃんも言っていました。

tugihagihuton

昔の人が小さな布をつぎはぎして使っていたという布団かけ。迫力…

ところで、「服を作るのではなく、布を生かす」という考え方、

「仏像を彫るのではなく、木の中に初めから入っている仏を形にする」という仏を彫る人の考え方を思い出しました。

一つの道を極めると、自分の能力は上がっていくはずだから「自分が作ったんだぞ!」と主張してもいいはずですよね。でも実際は逆で、極めれば極めるほど、自分以外の自然的、あるいは超自然的な力を感じるようになってくるのかなあ…。

とか、考えるだけなら簡単だけど、私にはとても手の届かない話だー!

買った布

購入した布。お花の柄がかわいいでしょ

せっかくなので私も素敵な柄の布を購入しました。昭和初期のころの布だそう。

こばやしさんに、娘のスカートを作るといいとアドバイスをもらったので、そうしようと思います。

おばあちゃんに頼る可能性大です。できたらまた報告します。

 

オーナーのFacebookのこの日の記事にも、思いや当日の様子が書いてありますので、そちらもあわせてどうぞ。

 

まいこのブログのバックナンバー

すべてのブログのトップページはこちら

6/5(日)6日(月)こばやしみえこ古布服展

2016.06.04

こばやしみえこ古布服展が開催されます。

日時 6月5日(日)10時〜17時・6月6日(月)10時〜15時

場所 ペンション&カフェクルーズ

作家 こばやしみえこさん 服飾デザイナーであり、古布アーティストであり、軽井沢「古布工房らくや」のオーナーでもあるこばやしみえこさんが、クルーズで個展を開催します。 毎年パリで開催されている「JAPAN EXPO」に招待出展した経歴もあり、日本を代表する古布アーティストといえるでしょう。 当日は、展示だけでなく、もちろん販売もございます。

古布の個性が最大限に活かされているこばやしみえこさんの作品は、年代を問わずおしゃれな着こなしを演出してくれます。 古布工房らくやのホームページはこちら

ホームページのギャラリーより一枚作品を紹介します。あたたかみがありながらも美しいシルエットのコート。写真を観た瞬間、思わず胸キュンでした。(当日はこの作品があるとは限りません) おしゃれな刺し子コート 入場無料です。こばやしみえこさんの古布の世界、ぜひ覗いてみてください。   カフェスタッフまいこ

第1回西能登Web活用セミナーをクルーズで行いました★

2016.06.02

5月25日、クルーズで、web活用セミナーが行われました。

「第1回西能登Web活用セミナー効率よく情報発信したい」

講師は金沢でご活躍のWebコミュニケーションアドバイザーの石川きょうこ先生。

生徒さんは、宿泊業の方、アトリエ経営者の方、ハンドメイド雑貨販売をされている方、農園のオーナーさんなどなど、さまざまな方が集まりました。
Facebook,LINE,TwitterなどSNSの特性を理解したうえで,最後は自分のブログやホームページへと導きたい!そのためには…

きょうこ先生の明るいキャラクターもあり、質問もしやすく、楽しく話が進むうちにぐいぐい核心に迫っていき、そうかあー!と目からウロコなお話も聞けました。

また第二回もあるかと思います。第一回目に参加した方も、そうでない方も、ぜひまたご参加ください。石川きょうこ先生 真剣な表情

6/19森の妖精&水の精霊&女神の奏でるハーモニー2nd

2016.06.01

クルーズで癒やしのイベントがありますよ。実は今年で第二回目。
ヒーリング、タロット、カイロプラクティック、カウンセリングなどなど・・
全国から、ヒーラーさんが集まって、クルーズの中にそれぞれ1日限りのお店を開いてくれます。
ふだんはなかなかできない、「ハシゴ」もできちゃいます。
珍しいクリスタルボウルの演奏もありますよ。
当日は、カフェも開いています。お気軽に癒されにきてください。
「この人に診て欲しい!」という感じでヒーラーさんの事前ご予約もできます。(076-209-6382へどうぞ)

「森の妖精&水の精霊&女神の奏でるハーモニー2nd」

日時 2016年6/19(日)10:00~18:00
場所 ペンション&カフェクルーズ

(駐車場に限りがありますので、できるだけ乗り合わせでお越しください)
入場料 500円

お問い合せ 076-209-6382(レセプション企画)

0767-32-3896(クルーズ)

 

私は、ことしは体の歪みを見てもらいたいな〜。

森の妖精フライヤーヒーラーさん一覧

 

 

クルーズクリスマスイベント「ターシャの世界、ターシャのクリスマス」

2015.12.09

クルーズがクリスマスに染まります。今年は、ターシャ・テューダーの世界を少し再現してみました。 出入り自由、どなたでもお越しください。12312469_629996277138106_162736485_n 10:00~終日 *クリスマス雑貨・日用雑貨、インテリア雑貨販売 *クリスマス限定スイーツ、フード、ドリンク、カフェ営業。takeoutもできます。 13:00 *ワークショップ3種 ①クリスマスリース作り(3000円) 自然素材を使って素敵なクリスマスリースを作ってお持ち帰り。講師:工房FFF(清水富美) ②みつろうキャンドル作り(2000円) みつろうで、ターシャもやっていた昔からあるキャンドル作りを再現。作ったキャンドルはお持ち帰り。講師:クルーズ(黒崎信司) ③ギターレッスン(1000円) 先生の指導のもと、みんなでアメージンググレースを弾きましょう。初心者でも大歓迎!講師:信州TRIO(宮田康佑) 15:30(誰でも参加してください。無料) ワークショップ後、全員で大きなクリスマスツリーに飾り付けをしましょう。みんなで作ったキャンドルやオーナメント、クッキーやリボン、思いをこめて。 そしてキャンドルを灯し、アメージンググレイス、クリスマスソングを歌い、ターシャのように、皆でこの日を迎えてみませんか。 19:00 佐藤ヒロキ 信州TRIO&Waterloo~endroll tour~ 夜はキャンドルの光の中、音楽ライブを。 クルーズと非常にゆかりのあるミュージシャン、佐藤ヒロキさんが遠方に移住するため、能登でのライブは今回でしばらく見納め。ぜひクリスマスイベントのラストは、彼のライブを味わってお帰りください。1ドリンクつきで2500円。

10/25 アイシングクッキーワークショップの様子

2015.10.28

10月25日、クルーズで、アイシングクッキーのワークショップがありました。
講師は木下有美子先生です。

今回はハロウィン前ということで、大人可愛いハロウィンモチーフです

アイシングは質感や硬さなど、独学では難しい面も多いので、やはり直接習うのがいちばんですね!先生にコツを聞き、大人の方もお子様も一生懸命やられていました!

みなさん大成功✨
がんばったあとは特製スイーツプレートでひと息。今日は、濃厚かぼちゃのプリンと、いちじくのプチマフィンですよ。

みなさんありがとうございました!
また季節のモチーフや技を変えて、アイシング教室、開くと思います。初めての方も2回目の方も要チェックしていてくださいね〜

12036588_911825178894094_6014958574600681565_n 12119178_911825162227429_3053830443270280509_n 12143161_911825142227431_4541480474669394646_n 12190009_911825152227430_9055399817588324179_n

クルーズで樹脂アクセサリーワークショップ♪

2015.10.21

★秋の樹脂アクセサリーワークショップ★12166263_466027866855554_768109033_n

大人気、TRUNKAさんのアクセサリーをなんと自分で作れちゃうワークショップです✨その日だけのケーキ&お茶つき

日時 11月1日(日)15時から2時間程度
場所 クルーズ
内容 好きなパーツを選んでオリジナルのアクセサリーを作ります。大きいのなら1つ、小さいのなら2つ作れます。
金具は、ペンダント、キーホルダー、ヘアピン、ブローチ、帯どめなど選べます。
パーツは先生が持ってきてくれますが、これは中に入れたいっていうものを家から持ってきてもいいです。
特製ケーキとお茶つき(*^◯^*)
料金 全部込みで3500円
講師 てんこうあゆみ先生(TRUNKA)12141533_909357822474163_6305264677886017865_n

ベースとメインパーツを選んだら、あとは自由にパーツを乗せ放題!先生がもってきてくれるパーツがかわいいので、何を選んでもおしゃれにできちゃいますよ。
一人分のセットを、お子様といっしょに協力してやっても大丈夫!
がんばったあとは特製ケーキとお茶でリラックス。
お気に入りが必ずできる、人気のワークショップですよ(*^◯^*)
TRUNKAさんの新作商品即売会も同時に行っていますので、そちらもどうぞ!

お問い合わせ、ご予約はまだまだ募集してます!
クルーズ 0767-32-3896

クルーズでアイシングクッキー講座♪

2015.10.21

☆ワークショップ情報☆
クルーズでアイシングクッキー講座♪

12083721_463049900486684_1243292023_n日時 10月25日(日) 13時から2時間程度
内容 アイシングのコツを教わりながらお菓子作り。作ったクッキーは箱付きでお持ち帰り。特製ケーキとお茶つき。大人でもお子様連れでも大丈夫。
料金 3500円
講師 野々市アイシングクッキーサロンkukulala 木下有美子先生

きれいな線の描き方、色の載せ方など、ちょっとしたコツを先生に教わりながら、かわいいクッキーを作って持ち帰りましょう!今回は楽しいハロウィンデザイン。がんばった後は特製ケーキとお茶でリラックス。
お子様連れ、赤ちゃん連れもどうぞ!
小学校低学年でも十分挑戦できます。親子で協力しながらやるのもいいですね。

ご予約あと2名様空席ありです✨

ご予約お問い合わせは

クルーズ0767−32−3896

イソジントリオ 日本ど真中ツアー@クルーズ

2015.09.23

 

tomiyasu2 imgres imgres-1

「イソジントリオ 日本ど真中ツアー 能登志賀町ペンションクルーズ」
日時 10/3(土)
オープン6時
スタート7時
場所 志賀町 ペンション クルーズ
チャージ2500円(1ドリンク付)
https://www.facebook.com/events/1491222081189413/

ハゲちゃんこと富安秀行さんがまたクルーズにきてくれます!
五十路のトリオで「イソジン」ですよ。おもしろいでしょ!
こんなおもしろい名前ですが、実力と迫力を兼ね備えた3名のかっこいいライブはぜったい聴きにきて損なし!笑いあり人情あり、そして決めるときはびしっとかっこよく決める、まるでヒーローの条件ですね!
大人も子供もみなさんでどうぞ〜

ギター&ボーカル 富安秀行
10穴ハーモニカ他 千葉智寿
ハンマーダルシマー他 小松崎健

参加される方はイベントページで参加ボタンを押してくれるとうれしいです☆
お問い合わせは クルーズ 0767-32-3896

1 / 3123

新着コメント

2013.06.20

カフェクルーズリニューアルオープン1

ありがとうございます。 コメントありがとうございます! お近... by クルーズ

2013.06.13

カフェクルーズリニューアルオープン1

はじめまして、初コメントです! はじめまして!めぐみっていい... by めぐみ

2013.06.13

カフェクルーズリニューアルオープン1

はじめまして、初コメントです! はじめまして!めぐみっていい... by めぐみ

ページの先頭へ