春です!庭の「ゆきやなぎ」の白と「ぼけ」の赤のコントラストが際立ってきました。
この時期は桜の開花やお花見の見ごろのニュースが報道されますが、もう満開の地域も多いようですね。
こちらはまだ蕾の状態です。
どうも年に一度は宴会まではしなくとも、お花見はしておきたいと思うのはなぜでしょうか。
一斉に咲いて、ぱっと散る、桜はやはり特別な花です。
兼六園の桜は三分咲きで今日から園の無料開放と金沢城近辺のライトアップがはじまりました。12日までおこなわれるそうです。
能登の桜の名所は七尾の小丸山公園や能登鹿島駅の桜でしょうか。
鹿島駅の桜は線路の両脇に植えられていて、いわば桜のトンネル状態。
こちらは10日から12日に能登鉄道が夜桜列車という臨時のお弁当つきのお花見列車の企画があるそうです。

志賀町の桜で有名なのは石川県林木育種場にある火打ち谷菊桜です。
130枚もの花弁をもつ菊の花びらに似ているヤマザクラです。

ペンションクルーズに近いお花見所は志賀町文化会館近くの川土手沿いに植えられている桜でしょうか。

今年の見ごろは来週くらいだ思います。f

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へにほんブログ村